痛くない鍼・熱くないお灸

ひじり鍼灸整骨院

0721-25-7257
受付時間 平日8:30~20:00

経絡治療とは

腎虚証

経絡とは、古代中国の医学において、人体の中の気血(気や血や水などといった生きるために必要なもの、現代で言う代謝物質)の通り道に経絡があるとし、その内外を気血が流れていると考えだされたものです。

気血の流れが悪くなり、経絡のバランスが崩れ、身体の五臓六腑へ気血が行きわたらなくなり、五臓六腑の働きが乱れ、その結果様々な病の症状が発生します。

経絡治療では、経絡バランスを整えることにより、五臓六腑の働きを改善し、自然治癒力を高め、身体をもとの元気な状態に戻していきます。

※五臓(肝・心・脾・肺・腎) 六腑(胆・小腸・胃・大腸・膀胱・三焦)

経絡治療とはどんな症状に効くんですか?
腰痛および肩こりを筆頭に、変形性膝関節症・頚肩腕症候群・坐骨神経痛などの運動器系疾患での受診が多く、次いで四肢の種々不定の痛みや神経痛などの疾患、さらには自律神経失調症・不定愁訴などです。
鍼灸治療は応用範囲が広く、内科系疾患をはじめ、婦人科系疾患および小児科系疾患などにも治療効果があります。
近年は、アトピー性皮膚炎や円形脱毛症・気管支喘息などの体質治療を求めて来院される方も増えています。
経絡治療は具体的にどのような治療を行いますか︖
脈診と腹診を中心とした診察により身体の経絡の状態を把握し、鍼や灸を利用して身体全体を調整し、根本 原因を正していく治療法です。 経絡バランスを整えることにより、五臓六腑の働きを改善し、自然治癒力を高め、身体をもとの元気な状態に 戻していきます。
てんしん
当院では主に「ていしん」と呼ばれる刺さない鍼で治療を行っています。 刺さないので痛みは無く、感染の心配もありません。 灸は「知熱灸」を用い、患者さんが暖かさを感じた時点で取り除く為、跡が残 らず熱くありません。
不妊治療に効くとの事ですが本当に効果があるのですか︖
経絡治療によって体質改善をはかり、赤ちゃんをお迎えしやすい体づくりを目指します。
直接赤ちゃんをお届けするわけにはいきませんが、それは西洋医学でも同じではないでしょうか。
赤ちゃんをお迎えするためのお手伝いをしながら、コウノトリを一緒にお待ちします。
鍼や灸はツボに刺激を与え病気の治癒や予防をするものだと思っていますが、刺さない鍼や熱くない灸で効くんですか︖
経絡とは体の奥深くにあるわけではありません。
皮膚表面をそっと刺激するだけでも、充分に経絡への効果を得る事ができます。

※世の中には多数の治療法があり、深く刺したり熱いお灸をする事で、効果を得られる事を目的とした治療法もあります

どのくらいのペースで治療を行えばいいですか︖
症状によって違うので一概には言えません。
ギックリ腰などの急性症状であれば、翌日続けてとなる事もありますし、健康維持の為に月に1回の施術という方もいらっしゃいます。
すぐに効果が出ますか︖すぐに治りますか︖
何を目的とするかによりますね 笑
ギックリ腰など強い痛みや、歩行困難な状態など目で見える症状であれば、即効性はあります。
内臓疾患は見てわかるものではないので、実感しずらい部分もあるかも知れません。
しかしそれは、西洋医学でも同じではないでしょうか?
お薬を飲んでたちまち良くなったとわかりますか?
何年も同じ病気で病院通いを続けていませんか?
鍼は魔法ではありません。
這うように来院された方がまっすぐ歩いて帰られる事もあれば、病院の治療と併用して何年も根気よく治療される方もいらっしゃいます。
痛くないなら子供に受けさせたいのですが大丈夫ですか︖
.最低限の刺激で施術を行いますので、お子様でも安心してお越しください。
小児はりの場合は、実際に使う道具をお子様に最初に触らせて見せたり、保護者の方に軽く施術して見せたりして、怖くならないように配慮しております。