痛くない鍼・熱くないお灸

ひじり鍼灸整骨院

0721-25-7257
受付時間 平日8:30~20:00

診療メニュー

ロコモってご存じですか?

ロコモとは、「ロコモティブシンドローム(運動器症候群)」の通称です。
骨や関節、筋肉など運動器の衰えが原因で「立つ」「歩く」といった機能(移動機能)が低下していう状態のことをいいます。

高齢者が要介護状態となる主な原因は「関節疾患」「骨折・転倒」「高齢による衰弱」など、運動器の障害によるものが全体の36%にもなります。
筋肉・骨・軟骨や椎間板は、運動で負荷をかける事で維持されます。

運動器の機能を維持する = 健康寿命がのびる
でも・・・
自分で運動できますか?その運動方法正しいですか?
より安全で効率的に脱・ロコモ!目指しましょう。

測定機能付自力運動訓練装置
ウェルトニック レッグプレス WTS-01L

下肢筋全般の筋肉を強化し、立ち上がる、座る、しゃがむ、歩く等の動作、日常生活に必要な筋力を強化します。足を固定しシートが可動する構造により、実際の動作により近い運動が行えます。

測定機能付自力運動訓練装置
ウェルトニック レッグエクステンション WTS-02L

高齢になると、膝関節の可動域が狭くなる場合が多く見られます。運動することにより歩幅が広がり、膝が安定し、階段の上り下りもスムーズになります。